【神社】開運のコツ!?パワースポット巡りは”レイライン”がヒント!!

こんにちは、全国のパワースポット巡りをしているまゆです。

「あ〜この場所にいると癒される…」
「ベホマしてもらったかのような回復力」
こんな場所ってないですか?

私はそれが、「神社」なんですよね。

ん?神社?
そう、神社なんです。
とても居心地がよくていつもの2倍は元気になっちゃいます。
(それ以上元気になってどうするw)

そんな神社に関することなんですが、”レイライン”ってご存知ですか?
このレイラインを頭に入れて神社にお呼ばれすると、達成感だけでなく、開運にも繋がりました。
2017年に霊能者、シャーマンなどちょっと毛色の違う方々に前世は”巫女”だったと言われた私がオススメするパワースポットをご紹介しますね。
(シャーマンの素質があるとも言われました。騙されたと思って今度研修に行ってきますw


【神社】開運のコツ①パワースポットのレイライン

パワースポットはなんとなくわかるけど、レイラインってなんだろう…?
レイラインについてはWikipedia先生に頼りましょう…!

 レイライン(ley line)は、古代の遺跡には直線的に並ぶよう建造されたものがあるという仮説のなかで、その遺跡群が描く直線をさす。 レイラインが提唱されているケースには古代イギリスの巨石遺跡群などがある。

引用:「レイライン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。最終更新 2017年9月22日 (金) 02:22 URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

レイラインとは、直線や図形を元に建てられた(のではないか?)パワースポットということ。
日本にはレイラインがあります。
このレイラインについて、日本の発祥の地と古事記でいわれている「淡路島」にヒントが。

淡路島にある伊奘諾神宮には、こんな石が。

※写真はお待ちください

伊奘諾神宮を中心に直線上に
出雲大社(島根)
高千穂神社(宮崎)
熊野那智神社(和歌山)
諏訪大社(長野)
がそれぞれ約30度の角度を形成しています。

このレイライン上に行くことで「氣が通る」といわれています。

また、近畿には五芒星のレイライン。
五行とも読み取れるもの。
五行は木、火、土、金、水
パワースポットをこの近畿五芒星に当てはめると…

木:熊野本宮(和歌山)
火:伊奘諾神宮(兵庫)
土:籠神社(京都)
金:伊吹山(岐阜)
水:伊勢神宮(三重)

になります。
五行は、滞ったり1つだけ強すぎてもバランスが悪くなります。
この五行はバランスよくするもの。
全ての地に出向き、氣の流れをよくしていきましょう〜!


写真:島根県にある神魂神社

【神社】開運のコツ②パワースポットの参拝方法

パワースポット「神社」には参拝方法があります。
この参拝方法をするこで開運の道まっしぐら…!?
実際にこの参拝方法をしたことで、自分の人生が変わりました。

ではどうやってするの?

準備
・神社に行く前はお風呂で綺麗にする(禊ぎ)
・フォーマルな格好
・白くて丸いもの(50円玉、100円玉)

①鳥居の前でまずは一礼(気持ちを整える)
神社の真ん中は歩かないようにする
→神社によって違うようです。神様の通り道。神様は上から降りてくる。などいろんな教えがあります。その神社の宮司さんに聞くことをオススメします。
私は右側を歩くようにしています。
理由は、人の血液は右が綺麗な酸素と栄養を運び、左が体の中にある余分なものを回収からです。
(今回はなぜ人の体が出るの?については割愛させていただきます。長くなって話がそれるため)
③御手水で手を清める。
左手、右手、左手で水をすすぐ、左手
④お賽銭箱の前で一度軽い礼をする
⑤白くて丸いものをお賽銭にふわっと入れる
⑤2礼2拍手1礼(2礼2拍手2礼2拍手をされる方は神社に関する仕事をしていた方はされています)
お願い事ではなく、氏名、生年月日、所在地、感謝。これが大切です。
感謝がとても大切。


写真:島根県にある出雲大社 管理人まゆのInstagramより URL:https://www.instagram.com/mayu_uranaieiyou/

【神社】開運のコツ③パワースポットの参拝日

参拝する日は、1日と15日といわれていますが、新月と満月の日に私はいきます。
新月は、スタート。タネを撒く日。宣言をすると良いでしょう。
満月は、実り。感謝の日。


写真:島根県にある稲佐の浜 管理人まゆのInstagramより URL:https://www.instagram.com/mayu_uranaieiyou/

また、女性の場合は生理(月経)の時は神社に参拝してはならないという掟があったようです。
生理は穢れた血と昔の人は判断していたようです。

【神社】パワースポット開運のコツまとめ

神社はとても奥が深く学べば学ぶほど面白いです。
神社、奥の院、滝、龍穴、古事記、日本書紀、祝詞、カタカムナ、フトマニ、陰陽、五行、人体、占い、食事…
これらを学んだ上で、神社に訪れると違ったものを感じとることができます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA